キリスト教暦帝国主義に反対する国際委員会

キリスト教暦帝国主義に反対する国際委員会

事実:地球上の全国家に向けて公明正大な発言と統治を行うはずの国際連合は、未だにキリスト教暦を使用しており、これは世界の全ての他宗教に対して尊重を欠いた行為です。

世界人口60億人のうち、キリスト教徒は僅か10億人に過ぎません。これはキリスト教徒が少数派であることを明らかに示すものです。ですから、この少数派の暦が、他の50億人を代表するはずの国連で採用されるべきではありません。

何故、仏教国家や神道国家が、他宗教の暦を使用してその尊厳を踏みにじる世界組織に参加しなければならないのでしょうか?

国連によるキリスト教暦の使用は、この組織が欧米のキリスト教徒の権力者達によって糸を引かれる操り人形であることの証明ではありませんか?

解決法:非宗教的な、歴史的出来事に基く非宗教的暦を採択することです。例えば、国連が設立された日や、広島に原爆が投下された日を元年にする、など。後者の暦が採用された場合、2001年は56aH(After Hiroshima)になります。

提案する行動:貴方の国の政府に十分な圧力をかけることです。貴方の国の政府が、国連に非キリスト教の公式な暦を採択して非キリスト教国や非キリスト教徒の人々を尊重するよう強制するためです。

貴方の国の政府は、キリスト教暦を使用した国連での条約の批准を受け入れたりして貴方の仏教や神道の信仰を裏切るべきではありまん。

国連は、キリスト教の信仰は仏教や神道の信仰よりも優越していると明らかに告げているのではないでしょうか?そうでないなら、何故国連はキリスト教暦を使用した公式文書の批准を仏教国家や神道国家の政府に押し付けるのですか?

今すぐ行動を起こしてください!私達は早速行動を起こし、国連にこのことを変えるよう圧力をかけなければなりません。最初の第一歩は、私達の委員会の創設ミーティングを組織することです。同時に、貴方は早速周囲の闘士や人々の間でその請願をしたり、プレスキャンペーンを組織したり、貴方の信仰に対する基本的かつ根本的な国際的尊重を要求するために、貴方の地方の政府高官たちに会ったりする、などの行動を開始できますね。国連はキリスト教暦を他の国々に押し付けるべきではありません!もしある日突然国連が仏教や神道の暦を使用したら、キリスト教徒はどのような反応をするでしょうか?国連のキリスト教暦の承認を通じて、長年にわたりキリスト教徒が行ってきた仏教や神道に対する侮辱を経て、国連はこれから少なくとも20年間は仏教か神道の暦を使用して公正になるべきです。しかし、許しの精神によって、私達は国連からの謝罪を受け入れ、国連が今日から非キリスト教の中立的な暦を使用することを受け入れるかもしれません。侮辱はもうたくさんです!

私達が創設ミーティングを組織するのを助けてください:ICACCI の最初のミーティングを組織して、私達の組織の歴史的創設者の一人になってください。私達には助けが必要です。そして私達は世界の非キリスト教徒達と政治的リーダー達の間で私達の努力を同時進行させる必要があります。貴方の信仰の真の尊重のため、そしてキリスト教の植民地主義の犠牲者達を忘れないためにも。 私達が必要とする最初の助けは、世界中から集まった代表者達が戦略を話し合ったり、組織の初代表者を選んだり、国際オフィスを設立したりするための最初のミーティングができる場所の手配です。もし貴方の国がこれらの便宜と助けを与えてくれるなら、自らの信仰の尊重のために戦った人として貴方の名前は永遠に歴史に刻まれることで

RAËL
Founder of the ICACCI


For more information or comments please contact us through the form below: